スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご支援、ありがとうございました

全国のみなさま
ご支援、ありがとうございました

エスペランサ1号は、11月1日早朝、無事に大隅半島のフェスティバロ本社に戻ってきました。

収穫の秋、掘りたての多種多彩な唐芋を満載して、地震や津波で大きな被害に見舞われた人々に、南国の大自然の恵みを届けたい・・という希望によって、エスペランサ1号は東日本に向けて出発しました。

この間、神戸と東京では、唐芋を販売して義援金や活動資金を確保しました。はからずも、多種多彩な品種を展示したことが、唐芋のPR、普及につながる効果も生まれました。
この活動には、各方面から多くのボランティアの人々が参加して下さり、またお買い求めのお客様も長い列を作って下さいました。

エスペランサ1号は唐芋とともに、このような幅広い善意をのせて、10月30日、宮城県石巻市にたどりつきました。そして被災なされた人々に、それを届けることができました。

エスペランサ1号のかかげた「希望」の旗をみて、いろいろとお力添えを賜りました全国の皆さま、本当にありがとうございました!
ここに一つの希望が達成されましたことを、深い感謝とともにご報告申し上げます。

なおエスペランサ1号はフェスティバロとNPO法人「唐芋ワールドセンター」とのパートナーシップによって企画実行されました。
両方を代表しまして、あらためてもう一度、御礼のごあいさつを申し上げます。


2011年11月8日
フェスティバロ社長室企画課
黒木めぐみ
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。