スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エスペランサ10号、出発です!」

こんにちは。
大隅半島農林文化村の木戸です。

本日、宮城県石巻市に向けて
エスペランサ号が出発いたしました!

今回は、自社農園で農園部の方々が大切に育てましたボンタンをはじめ、
地元でとれたキャベツや大根、人参など、鹿児島の旬な野菜を
たくさん積み込みました。

IMG_0708_20160303201043d37.jpg
▲2トントラックいっぱいに食材を詰め込みました。




今回エスペランサは、節目となる10回目を迎え、
本社での出発式には、本社社員が集まりました。

出発式では、まず始めに郷原会長が、
エスペランサ1号から今日に至るまでの思いをお話しされました。
続いて、野村社長、トラックに同乗しますクルーのメンバーの4名、最後にドライバーの崎本さんが挨拶をしました。
エスペランサ10
▲郷原会長の挨拶


エスペランサ10
クルーのメンバーは、前列の一番左から
流通担当の福永さん、四番目におります鹿屋店店長の鹿間さん、
木戸、包装出荷担当の今村さんです。
今回出発式にはおりませんでしたが、福岡大丸店の関さんも同乗し、郷原会長をはじめ、計6名で石巻へ向かいます!

福永さんより一言
「今までは、荷積み作業をして、エスペランサを見送ってきたが、
今回は初めて見送られる側になり、嬉しく思います。
皆さんの思いを届けてきます!」

鹿間さんより
「初めてで緊張もしているが、被災地に皆の思いを届けられるよう
気持ちも盛り上げて行ってきます!」
今村さんより
「初めての参加ですが、喜んでいただけるよう
頑張ってきます!」

ドライバー崎本さんより
「皆さんの思いを、石巻にちゃんと届けてきます!」

私自身は、宮城県出身ということもありまして、入社前から参加させていただき、
今回で4回目の参加となります。
地元である宮城に帰り、
地元に貢献できるということのありがたさを大変強く感じております。
宮城では珍しいボンタンや鹿児島の野菜とともに、社員、地域の方々、そして復興を願う人々の思いを背負って、石巻市向陽仮設住宅の皆さんに元気を届けてきます!
エスペランサ10


最後には、くす玉を割り、みんなでアーチを作り、
「がんばれ がんばれ 東北!
がんばれ がんばれ 石巻!」とエールをもらい、本社を出発しました。
エスペランサ10

エスペランサ10


エスペランサ号の様子は、
今後もブログでお伝えしてまいりますので、
お楽しみにしていてください!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://esperanzago.blog.fc2.com/tb.php/105-5b431558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。