FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスペランサ号の走行ルートのご案内

 こんばんは、社長室企画課の黒木めぐみです。
 ブログに登場するのは初めてですが、エスペランサ号の走るルートを決めた担当者として、それをご案内いたします。

 今回エスペランサ号は、10月25日(火)に大隅半島の「みなみ風」農場を出発し、東北の宮城県石巻市まで走り、地震や津波の被災者の皆さまに多種多彩な唐芋をお届けします。
しかし、私たちの力ではささやかなことしかできませんので、今回は向陽仮設住宅の皆さまに届けることにしました。10月30日(日)午後1時に到着予定ですので、仮設住宅の皆さま、どうぞお受け取りくださいますように、ここに改めてご案内申し上げます。

 またエスペランサ号は道中、神戸と東京で唐芋を販売して、義援金を確保することにしています。販売場所は次のとおりです。

 ◆10月27日(木) 9:00~12:00  
   若松公園内鉄人28号広場(JR新長田駅前)

 ◆10月28日(金) 10:00~14:00
   東京国際フォーラム地上広場(JR有楽町駅近く)


 ここに販売場所をご案内いたしましたが、この場所を決定するのも実は大変な事でした。
 神戸は当社西郷副社長へお任せすることにし、東京販売場所をメインで担当しました。場所は銀座かいわいと定め、行政やデパートなど考えつく限りのあらゆるところへ相談しましたが、東京広しといえど、なかなか日程・希望スペースのあう場所が見つからず。鹿児島県内や東京の当社取引様にもお願いし、ご紹介をうけながら連絡しますが・・調整できずの状態が続きました。
そんな中、「東京国際フォーラム」を発見。早速、連絡しますと始めはやはり難色。しかし、必死に内容を説明したところ担当の方がご理解くださり、なんとか地上広場をお借りすることができることになりました。使用許可が下りたときには、ホッとするとともに、この活動を絶対に成功させたいという思いでした。販売日が直近に迫る中での依頼において、ご理解いただけたこと、本当にありがたく感謝しています。


 大隅半島から石巻市までの距離であれば通常片道30時間で到着できるそうですが、エスペランサ号は5日間かけて到着します。この間に神戸・東京の2カ所で唐芋を販売することと、もう一つはその販売のためにフェスティバロの販売員が同乗いたしますので、余裕をもったスケジュールを組まなくてはなりませんでした。

 販売のために乗り組むのは、フェスティバロ博多ロンドの新入社員2人です。

木本


●木本 英里 フェスティバロ社員/
博多阪急内「和風菓からいも」クルーメンバー




山神


●山神 千波 フェスティバロ社員/
JR博多シティ「スイーツ・ドリーム」クルーメンバー





 今回のボランティア活動を説明すると、自ら率先して参加を希望した2人。いつもは店舗にてお菓子のご紹介を大きな声で行っておりますが、今回は被災者の皆さまのため、神戸・東京で元気いっぱい唐芋を販売し義援金を集めます!と張り切っています。道中は、特派員として現地の様子を報告することになっていますのでブログ公開をお楽しみに。

 またリレー方式で別の社員、またはNPO法人「唐芋ワールドセンター」や一般ボランティアも同乗いたします。


 そして、昨日より、神戸・大丸 新長田店さんの正面玄関にエスペランサ号の告知看板を設置いただきました!
新長田大丸の中北店長様が今回の企画に賛同くださり、従業員の皆さまにも声かけくださっています。同じく大丸須磨店さんも賛同くださり、関西地区も盛り上がってきています。

新長田大丸館内











大丸新長田店にて
(左より中北店長様・西郷副社長)





 今回のエスペランサ号の取り組みにおいては、NPO法人「唐芋ワールドセンター」のみならず、本当にたくさんの方々のまさに「希望」・「想い」が集結していると実感します。
 仮設住宅の皆さまどうぞお楽しみに!
 そして、神戸・東京での唐芋販売においてはたくさんの方々のご協力をどうぞ宜しくお願いします。

黒木代理エスペランサ号と私(黒木めぐみ)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://esperanzago.blog.fc2.com/tb.php/5-c4c13987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。